彼氏が欲しいって人へ、恋人作りのヒントを伝授

ステキな彼氏を作るためのヒントを伝授

彼氏を作るためのヒントがある
私なりの自分勝手な意見となりますが、彼氏を作るためのヒントを伝授したいと思います。

彼氏が欲しいと嘆く女子がたくさんいます。そんな一人ぼっち女子達の良い参考テキストになればいいかなーと、応援の気持ちもたっぷり込め気合い入れて書きます。

まず、「彼氏の作り方」は間違いなくあります。これを信じないと何もはじまりません。そして、ステキな彼氏を作るためには、じっと待っているだけでは全然ダメです。

また、いつか絶対ステキな良い出会いが必ず訪れるという勝手な思い込みも今すぐ捨ててください。意味なし。

運まかせのようなスタンスでは、ずーっと待ち人来ず状態のままです。

私が考える彼氏の作り方は、出会うための確率を上げる行動をしましょうって話です。ポイントを抑えるだけで素敵な人と出会えるかもしれません。

その確率を上げるいくつかの準備や、行動があるので以下にご紹介していきます。

自分の容姿も性格もしっかり磨いて準備しておこう

彼氏がいない女子だけの話ではありませんが、女性は全員、自分の容姿を綺麗にしたいと一生懸命に努力します。これは当たり前だよね。

見た目の手入れも当然大切な行動だけど、それ以上に自分の性格など内面のスキルをしっかり磨いて育てましょう。

多くの男子が、はじめは女子を見た目重視で選びます。これは女子も同じようなものですが、特に男性は見た目から入る生き物。

ですが、見た目が良い女子は意外とすぐに飽きられます。そのルックスに溺れ、自分の内面磨きを怠る女子が多い。

でも、性格が良く内面磨きがしっかりしている女子は、それに気づいた男子からモテるようになり、周りの女子からも支持されます。

男子の大半が自分の彼女にするなら性格の良い子を希望し、なおかつ内面のスキルが高く見た目もあれば、なお良しって感じになります。

ですから、自分の内面磨きは常に必要で、やさしいや明るく元気、話しやすいや知識が豊富で物知り、さっと手際良く料理ができるなど容姿以外を磨いておくと後に役立ちます。

まずはある程度、自分に自信を持つことが大事です。でも、自分を過大評価するような自信過剰は良くありません。

ヒントは、「能ある鷹は爪を隠す」。

出会う環境は自分から行動に移し見つけよう

共通する趣味があると出会いやすい
社会人になると学生時代とは異なり、出会う環境が一変します。

女子の中には、彼氏ができない理由をその環境のせいにする子もいます。

でも、これからは社会人としてずっと働く生活が続きますので、彼氏ができない理由を環境のせいにしていてはいけません。

その自分の環境を打破しなければ、恋人作りなんて無理無理ー。これも出会いのために行動が要ります。

人との出会いとは、いろんなパターンがあります。

例えば仕事がオフの日は、どこか出会うきっかけになりそうな場所へ出かけるのも良いでしょう。手っ取り早いのは「趣味」かな。

観賞や体を動かすなど、何をはじめるかは自由。ただ、自分が大好きなことは始めやすく長続きします。そして、その行動が出会いのきっかけとなる場合も。

それはお互いが共通する行動のため、それで盛り上がり話が早く、出会いからお付き合いするまで割とスムーズにいったりします。

私の出会い方のおすすめはアプリです

彼氏が本気で欲しいって人は、もう気取っていてはいけません。

何年も彼氏がいないなら、なりふり構ってる場合ではなく、勇気のいる行動が必要な時があります。若者を中心にたくさんの人達が利用する、様々な出会い方を検討してみましょう。

・恋活婚活系アプリ
・出会いの専門サイトが主催する恋活パーティ
・出会い目的の相席居酒屋&相席クラブ

上記3つは、最近注目される流行の出会い方法です。もう出会い方としては、常識になりつつあります。

どれも利用するには、少し勇気がいる決断をしなければなりませんが、かなりの確率で出会え、そして多くの男女が付き合うまで発展しています。

私のおすすめは、「恋活婚活系アプリ」。

他の2つの方法は、行われる場所へわざわざ出向いて自分を丸出しで勝負するため、人見知りしない度胸やお話センスがないと成功は難しいと思う。逆にルックスやトークに自信がある人ならおすすめ。

アプリなら、携帯ひとつで自由に自分の世界観を持ってはじめられます。

条件や好みのタイプを登録して、後は待つだけでアプリが勝手に見つけてくれますし、自分が肉食系なら積極的に探しにもいけます。この場合、こういった出会いアプリを利用するかどうかと迷いますが、他人と会わずに秘密で行動できる唯一の方法なので、他の2つよりは決断しやすいと思う。これもおすすめする理由のひとつ。

どの方法も出会い方としては、まだ偏見を持つ人がいますが、それ以上に利用者は年々増えています。

理想と現実をちゃんと区別できる人になろう

彼氏は欲しいけど、好きになる人がまったくいないって女子もいます。

これは困ったパターンです。惚れっぽいのも問題ですが、惚れなさすぎはもっと深刻です。

考えられる原因は

・彼氏の条件に求める理想が高すぎる
「国立大卒は当然、背も収入もすげえ高く、見た目もウルトラ級で芸能人に負けないくらいの顔面じゃないとお話になんなーい。」

まだ、こんな物語本や夢の中に登場しそうな人を理想に持つ女子がいます。

高い理想を持つのは良いと思いますが、こんな理想を持ち続けていては、恋愛はおろか好きになれる人も一生現れないでしょう。ムダに時間だけが永遠に過ぎて行きます。

好きになる人がいないって人は、自分の理想を今一度考え直してみましょう。理想と現実はちゃんと区別すべきです。

好きな人ができない女子は、そろそろ自分の考えを改めるべき時が来ました。

求める条件が変われば、ステキな人と出会るかもしれませんよ。